講師の活動をご紹介! 〜 その1〜

 5月に客演する発表会のリハーサルが都内でありました。ここでは自分の振り付けした『弦楽セレナーデ』と、白鳥の湖の2幕の王子を踊ります。写真は『弦楽セレナーデ』のものです🎻

 

 弦楽セレナーデといえばチャイコフスキーが有名ですが、これはドヴォルザーク作曲で、大人っぽい重みのあるワルツで哀愁が感じられます。それを2組の男女で踊っています。

 パートナリングなど生徒さんの勉強にもなるように作りました。

 

 本番まであと2ヶ月あるのでさらに仕上げていきます!